夜勤で肌荒れした方に使っていただきたい化粧品とは?

必ずチェックしていただきたい3つのポイント
角質層の生成を促進してくれるもの
夜勤をしていると体内リズムが崩れやすいので、肌の温度が低下し、角質層を生み出す機能が不活性となります。ですから、肌の温度を上昇させ、角質層を生み出す機能を活性化してくれる成分が配合されているものを選ぶということが重要となります。
肌のバリア機能を向上させてくれるもの
肌荒れは、肌のバリア機能が低下して外的刺激を受けることによって起こりやすくなるので、肌のバリア機能を向上させることが必須となります。セラミドなどの肌のバリア機能アップに欠かせない成分がしっかりと配合されているかをしっかりとチェックすることをおすすめします。
炎症を素早くケアしてくれるもの
肌荒れを起こしているときは、肌内部が炎症を起こしている状態なので、抗炎症成分で炎症を鎮める必要があります。できれば、植物由来で肌に優しい抗炎症成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。

夜勤で肌荒れした方向けの化粧品ランキング

アヤナス
血行を促進し肌の温度を上昇させて角質層を生み出す機能を活性化してくれる独自成分「ジンセンX」を配合しています。さらに、角質層の生成を促進してくれる独自成分「パルマリン」も配合されているので、角質層を厚くして肌荒れを起こし肉肌へ導くことができます。また、肌のバリア機能を向上させてくれる「ヴァイタサイクルヴェール」や「ヒト型ナノセラミド」もしっかりと配合されています。もちろん、炎症をケアしてくれる「コウキエキス」も配合されているので、肌荒れ対策として万全な化粧品といえます。
角質層生成:★★★★★ バリア機能向上:★★★★★ 炎症ケア:★★★★★
アヤナス
ノブlll
肌のバリア機能を向上させるために、独自のセラミド液晶化技術を施したセラミドをたっぷりと配合しています。この技術を施したセラミドは非常に浸透力が高いため、肌にたっぷりとセラミドを染みこませることができます。また、肌荒れを予防する成分として「グリチルレチン酸ステアリル」と「グリチルリチン酸2K」が配合されています。
角質層生成:★★★ バリア機能向上:★★★★★ 炎症ケア:★★★★★
ノブlll
コラージュ
3種類のセラミドを高濃度で配合することによって、バリア機能を高めることができる化粧品です。セラミドの他にもコラーゲンとヒアルロン酸が配合されており、角質層をしっかりと保湿することができます。また、肌荒れ防止成分として「トラネキサム酸」が配合されているところもポイントとなっています。
角質層生成:★★★ バリア機能向上:★★★★ 炎症ケア:★★★★
 
ヒフミド
通常のセラミドの3倍の保湿力を持つ「ヒト型セラミド」を配合した化粧品です。このセラミドは天然型のセラミドなので、肌に優しいという特徴があります。ヒト型セラミドを全アイテムに高濃度配合しているので、スキンケアの全行程でセラミドを補給できるというところが魅力となっています。
角質層生成:★★★ バリア機能向上:★★★★ 炎症ケア:★★★
 
オラクル
すべての成分が植物から抽出したエキスで作られた完全無添加の化粧品です。植物由来で肌に優しいので、肌荒れを起こしている方におすすめできます。肌荒れを防いでくれる「トウキンセンカエキス」やターンオーバーを促進してくれる「オタネニンジンエキス」など肌荒れケアにぴったりの植物成分がしっかりと配合されています。
角質層生成:★★★ バリア機能向上:★★★ 炎症ケア:★★★
 

夜勤で肌荒れした方に一番おすすめの化粧品はこちら!

夜勤の肌トラブルに最適なのは「アヤナス」です!
角質層の生成を促進させる独自成分を配合
⇒ 肌荒れを起こさせないために、角質層の生成を促進して厚くしてくれる独自成分「パルマリン」が配合されています。また、血行を促進して肌の温度を上昇させる独自成分「ジンセンX」が配合されているので、角質層を生み出す機能を活性化させることができます。
肌のバリア機能を向上させる特許成分を配合
⇒ 肌のバリア機能を瞬時に向上させてくれる特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しています。ヴァイタサイクルヴェールは肌表面にバリア膜を形成してくれるので、塗った瞬間からバリア機能を強化することができます。また、バリア機能を向上させるのに欠かせない「ヒト型ナノセラミド」を配合しているので、強力にバリア機能を向上させることができます。
炎症を抑える植物由来成分を配合
⇒ 肌内部の炎症を素早く抑えてくれる成分として、植物から抽出した「コウキエキス」と「ラベンダー」が配合されています。2つの低刺激な抗炎症成分により、肌に負担をかけずに、しっかりと炎症をケアすることができます。

独自成分と特許成分を配合し、肌荒れを起こさせない肌へ導いてくれるのは「アヤナス」だけ!